2014年04月06日

トリガーの修理とか

先日のサバゲでトンプソンがことごとく動かなかったので修理。
まったく動く気配が無かったので、おそらくトリガー周りの故障。

トリガー部分を開けてみると中の電極が開いて接触不良になっていたので、ラジオペンチで電極の
間を狭めて動くようにしました。ただし写真のような間隔だとセミオートで2,3発発射してしまうことが
あったので、最終的に端の部分を少し広げて調整。


後はストックを止めるナット部分が外れないようにホットボンドで固定。





タグ :トンプソン

同じカテゴリー(日常)の記事画像
Thompson M1928の carrying case修理
M870の故障と修理
「伝説のGUN最強読本」で掲載されている写真が面白い。
さらに詳しく見てみる 「陸上自衛隊 土浦武器学校訪問」
陸上自衛隊 土浦武器学校訪問
都内は雪
同じカテゴリー(日常)の記事
 Thompson M1928の carrying case修理 (2014-09-28 11:17)
 M870の故障と修理 (2014-01-12 13:01)
 「伝説のGUN最強読本」で掲載されている写真が面白い。 (2013-10-20 10:33)
 さらに詳しく見てみる 「陸上自衛隊 土浦武器学校訪問」 (2013-08-31 09:34)
 陸上自衛隊 土浦武器学校訪問 (2013-08-28 19:45)
 都内は雪 (2013-01-14 16:42)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。