2013年09月28日

KingArms 新トンプソン来たる!


昨日ついに新製品の電動ガン トンプソンがやってきました。
KingArmsのトンプソン M1928ChicagoEBBです。
KingArmsは数年前からトンプソンM1928の電動ガンをリリースしているが、こいつが
トンプソン M1928とトンプソン M1を二個一したようなよくわからなん仕様だったんだが
果たして新製品は・・・



上の写真は KingArmsの Webから取ってきたものですが、実物もこういう形でした!
タンジェントサイトはアジャスト可能で縦横に動かせます。コッキングハンドルの位置も上に
移動して良い感じ。レシーバーの刻印もなかなか。ストックがさすがに着脱式ではないが
これは仕方ない。

・・・さて、あと気になるのはセーフティとセレクタの形状。Webの写真ではよさそうですが果たして。

上が KingArms トンプソン M1928 Chicago EBB、下が無稼動実銃のトンプソン M1928A1です。



・・・うん、なんか違うね!!
セーフティとセレクタを回したときにカチッと止まるようにするピンを中に入れるためにこうなったのは
分かるんだけど、すごーーーっく もったいない。ここがしっかり出来てればと、どうしても思ってしまう。
まぁこれが KingArmsの解釈ということでしょうか。

最後に、この新製品 KingArms トンプソン M1928 Chicago EBBにも自分が作ったセーフティ,
セレクタキットは取り付けできます。気になる方は、ぜひどうぞ!

KingArms トンプソン M1928 Chicago EBBにキットを取り付けたところ。

  

Posted by Mr.親父 at 16:50Comments(0)サバゲ

2013年09月26日

セーフティ,セレクタ キット(改修編)


自作しました Thompson M1928 セーフティ,セレクタのキットですが、電動ガンに
取り付けて撃ってみると徐々にセーフティのほうがずり下がってくる場合がある模様。
これはもともとのセーフティ,セレクタにあるスプリングと突起部品をオミットせざるをえなかった
ためですが、何とかしたい。

そこで対応策を考えた結果「摩擦を増やすことでずり落ちないようにできる」という結論に
しました。

摩擦を増やすためにはゼリー状接着剤と瞬間接着剤の二つを使います。
自分は「ボンド ウルトラ多用途 SU」と「ボンド アロンアルファ EXTRA」が手元にあったので
これを使いました。


まずゼリー状接着剤で本体側の溝(右)を埋めます。埋めるのは爪楊枝の先にある溝です。


次にキットに含まれているピン部品の矢印の部分に瞬間接着剤を盛ります。
ここは「なべネジ M1.4」を止める穴が開いている部分の底側です。


あとはこの両方が乾いたことを確認して組み上げます。
組み上げるとき「低頭タッピングビス M2」をしっかりと押し込んで内部のピンをしっかり止めることも
大事。

これで M90バネを組み込んだ本体に LIPO電源(C40)を付けてフルオートで撃ってもセーフティが
ずれなくなりました。

他に良い方法があったらアイデアください!


最後に、9月29日の Vショーにブース参加します。3階ミリタリーエリアの入り口は行って右側の
壁沿いにある W244です。Thompson M1928 セーフティ,セレクタのキットと、Qaraqorumで
作っている Mk141型エマージェンシーライトも出せる予定です。ライトは鋭意製作中。

  

Posted by Mr.親父 at 19:45Comments(0)自作

2013年09月01日

夜戦((旧)和室工房さん主宰)


昨日の夕方から本日の早朝にかけてデザートユニオンで開催された(旧)和室工房さん主宰の
夜戦。ナイトビジョンを使う NV兵と持たざるものである民兵の激しい戦いが繰り広げられました。

自分は持たざるものの民兵で参加し、数でゴリゴリ押していくスタイル。何度もヒットされながらも
復活して最後には NV兵を KILLするという感じ。

そんなゲームが続いたところで主催の方が航空支援を NV兵に導入。なんとミニガンを二丁セーフティ
ゾーンに据え置きし、二分おきに上から民兵を滅多撃ちにするという驚愕のシステム!そしてこれが
ミニガンから発射された蓄光BB弾の姿を捉えた画像である。見事ヒットされ、復活ゾーンに退去。



アニメーションGIF Ver.


2時を過ぎたころから民兵が徐々に力尽き、自分も力尽きてしまいました。
何とか最後のゲームには参加でき、昨日からの激しい戦いが終了。
NV兵のナイトビジョンが壊れることなく、無事済んだようで何よりです。

普段味わえないナイトビジョンとの夜戦。そして航空支援。
次のゲームがあればまた参加したいです。

シューティングレンジで Thompson M1A1の射撃練習
  

Posted by Mr.親父 at 17:07Comments(0)サバゲ

2013年08月31日

さらに詳しく見てみる 「陸上自衛隊 土浦武器学校訪問」


中華民国製の Thompson Submachine Gunをもう少しじっくり見てみる。
いろんなところにシリアルナンバーが彫られています。

リアサイトの前


バレルの根元


フロントグリップを固定する部分などなど


反対側を見せて欲しいというお願いは低調にお断りされたので反対側が分からないですが、
あっちにも何か彫られている、かも。
  

Posted by Mr.親父 at 09:34Comments(0)日常

2013年08月28日

陸上自衛隊 土浦武器学校訪問


本日 お仕事を自主休業して向かったのは陸上自衛隊 土浦武器学校。
お目当ては小火器コーナーであり、さらに言えばその中に展示されているこれ。

Thompson Submachine Gun(made in 中華民国)


製造年号と製造したベンダーが刻印されているよう。中華民国十七年ということで
1929年に製造されたもののようです。


セーフティをかけると停、セミオートが単、フルオートが連ですね。


どういう経緯でこのモデルがここにあるのか付き添ってもらった自衛官の方に聞いたところ、
米軍が所有していたものを研究用として自衛隊が譲り受けたものだということ。
米軍としては自国のサブマシンガンが他国でどうなってるのか知るために手に入れたんですかね。
  

Posted by Mr.親父 at 19:45Comments(0)日常

2013年07月19日

セーフティ,セレクタ キット(ヤフオク)


自作しました 電動ガン用 ThompsonM1928 セーフティ,セレクタキットを
ヤフオクに出品してます。そんなわけで写真の追加と宣伝を。
興味を持った方はぜひヤフオクのページからご連絡ください。

ヤフオク:Thompson M1928(トンプソンM1用) セーフティ,セレクタ キット

このキットについて
これは私のオリジナルキットです。

本製品は東京マルイ,KingArmsから発売されている電動ガン「Thompson Submachine Gun」
向けカスタムパーツです。標準で搭載されている ThompsonM1モデルのセーフティ,セレクタを
Thompson M1928モデルにカスタムすることが可能です。CAW「アルミフレーム マルイ トンプソン
M1928 キット」を使用している方にお勧めします。

注意点
・取り付け前にバリ,サポート等を取り外して下さい。
・本製品にはデフォルトのセーフティ,セレクタにあるスプリング,突起を取り付ける箇所が
ありません。
・本製品の表面には凸凹があります。また製造誤差により取り付けがシブい箇所,ガタ等が
あります。ヤスリ,パテ等で修正をお願いします。
・ネジの取り付け,取り外しを繰り返した場合 ネジ穴が機能しなくなる可能性があります。
ネジ止め剤や接着剤等で修復、ネジ穴を深くするなどして補正してください。
・本製品は塗装をすることを前提としています。お好みの色に塗装してお使いください。
・本製品は樹脂製です。無理な力をかけると破損する可能性があります。

右側から見た様子


左側から見た様子


前側から見た様子


東京マルイの ThompsonM1A1に取り付けた様子

  

Posted by Mr.親父 at 06:57Comments(2)自作

2013年07月15日

QARAQORUM紹介(Vショー御礼)


一週間ほど経過してしまいましたが、Vショーお疲れ様でした。
フラッシュバン、大好評でした。ありがとうございます。
逆にトンプソンのセレクタ,セーフティキットは半分ほど残りました。
(3000人弱ミリタリ人間がいて 4個しか貰い手が見つからないとか、どんだけニッチなんだ・・・)
キットはYahoo!オークションに出してますので、興味のある方はよろしくです。
Thompson M1928(トンプソンM1用) セーフティ,セレクタ キット

さて好評であった Mk141フラッシュバンの作成について、サークルが立ち上がりましたので
紹介しておきます。サークル「QARAQORUM」と言いまして、サバゲで使えるアイテムを作っていく
予定です。当日配ったフライヤー。今後の進捗報告やイベント参加の告知は等は上の Webで
されると思いますのでよろしくお願いいたします。メールを送っておくと完成時に案内がされるそうです。

  

Posted by Mr.親父 at 10:17Comments(0)Vショー

2013年07月06日

第69回Vショーのお知らせ


明日 7/ 7の 第69回Vショーに U194「SOS団」で参加します。
今回のメインは電動ガン Thompson用の M1928セーフティ,セレクタキット(5000円)
素材は樹脂です。色は白色で、加工,塗装をしていただくことが前提になっています。



取説(PDF)


取り付けた東京マルイ Thompsonの参考展示も行います。
数が 8個と少ないので、興味を持たれた方はお早めにブースまでお越しください。

Mk141のプロモーションモデルも持っていきます。
  

Posted by Mr.親父 at 14:39Comments(0)Vショー

2013年07月04日

Mk.141が形になってきました。


一年前から徐々に進められてきた Mk.141フラッシュバンの製作。
やっとそれなりの形になってまいりました。
1W(100ルーメン)の白色パワーLEDを6個搭載し、電源ONしてから 3秒後に 5秒間 LEDが
激しく点滅します。


7/ 7の Vショーにはほぼ完成品の展示が出来ると思いますので、
興味のある方はぜひ当ブースまで来てください。U194でお待ちしてます。


  
タグ :Mk141Vショー

Posted by Mr.親父 at 06:58Comments(2)自作

2013年06月22日

セレクタ,セフティ_ver.1.0


電動ガン Thompson Subamachine Gun向けカスタムパーツである
Thompson M1928 セーフティ,セレクタのキットがやっと使えるぐらいに
なりました。

これはサンプルでいくつか種類を作ったもの。


実際に色を塗って本体に取り付けてみるとこんな感じです。


表面処理をサボっていますが、なかなかよろしいのでは?
  

Posted by Mr.親父 at 09:39Comments(2)自作

2013年04月22日

セレクタ,セフティ_ver.0.2


東京マルイThompson M1A1用M1928モデル セレクタ,セーフティの自作に挑戦して
いるわけですが、ver.0.1ではセレクタ,セーフティ本体と軸部分の接合が甘く、しばらく
使うともげるという問題が確認できました。

そこで、ver.0.2では形状を大きく見直し、このようなモデルを考案。上部分と下部分に
分割し、それが合体するというわけです。



この形状にすることにより下部分はしっかり銃本体に固定でき、上部分もきれいにはまる。
さらにキャストでの量産にも向いているという目算です。

デジモデさんにお願いして数日後、出力したモデルが届きました。


少々の誤差がありそのままでははまらないので紙やすりで成型成型・・・・・あっ、


セーフティ折れました・・・

多少うまくいったセレクタのほうも接合部のずれは許容範囲外でだめだめ。


この考え方はダメっぽいので、ver.0.3は ver.0.1の形状を基本にセレクタ,セーフティ本体と
軸部分の接合をもっとしっかりしたものにする方向にします。  

Posted by Mr.親父 at 09:56Comments(0)自作

2013年03月24日

第68回Vショーにブース参加


今回はブース参加します。場所は J-99。名前は「SOS団」
持って行く物がまだちゃんとできていないですが、あと一週間で何とか形を作ります。
http://www.sams-militariya.com/l.html

予定のアイテム 1
東京マルイの Thompson用。Thompson M1928のセレクタとセーフティ。
CAWのコンバージョンキットを持ってる人用に考えています。



予定のアイテム 2
フラッシュバンMk141のレプリカモデル。実際に LEDを仕込んで光らせるものです。
前のモデルから LED数も 6個に増量予定。


後は冬コミに出した同人誌とか。

あまり売るものが無いですが、ぜひ見に来てください。

  

Posted by Mr.親父 at 21:31Comments(7)Vショー

2013年03月10日

トンプソンのパーツ


作ってみた

  

Posted by Mr.親父 at 19:17Comments(0)自作

2013年01月14日

都内は雪


寒いです。プローンとか撮りたかったけどこれが限界。
  

Posted by Mr.親父 at 16:42Comments(1)日常

2012年12月28日

C83


明日からコミケです。参加しますメカミリは初日の 29日。
ブースは東ペ-35aで新刊もあります。新刊は一冊 300円。
よろしくくお願いします。

今回の内容は Thompson Submachine Gunを撃つ時に知っておくべき知識と
WWII当時 米軍で行われた射撃訓練について。


発射された弾丸の軌道についてや、


偏差射撃,射撃姿勢について。


訓練時に使われたコースやターゲットなどなど。



  

Posted by Mr.親父 at 06:22Comments(1)コミケ

2012年11月03日

カプセル型フラッシュバン


作ってましたフラッシュバン。外身がなかなかできてこないので
とりあえずガチャガチャのカプセルで作ってみました。



  

Posted by Mr.親父 at 20:51Comments(4)自作

2012年10月27日

YAKUZA-Night(でも朝から開催。)


こんな格好で遊んだよ!



  

Posted by Mr.親父 at 21:33Comments(0)サバゲ

2012年10月21日

閃光弾途中経過


来週には動くモデルにする!
  

Posted by Mr.親父 at 21:28Comments(0)自作

2012年09月02日

閃光弾!


目がーー!!
  

Posted by Mr.親父 at 11:33Comments(2)Vショー

2012年09月02日

フラッシュバン試作中


Vショー内で試作中です。
メインはトンプソン関係ですので興味のある方は是非。
場所は入り口入って左手に進んだ奥、Y237です。

  

Posted by Mr.親父 at 10:29Comments(0)Vショー