2014年04月06日

トリガーの修理とか

先日のサバゲでトンプソンがことごとく動かなかったので修理。
まったく動く気配が無かったので、おそらくトリガー周りの故障。

トリガー部分を開けてみると中の電極が開いて接触不良になっていたので、ラジオペンチで電極の
間を狭めて動くようにしました。ただし写真のような間隔だとセミオートで2,3発発射してしまうことが
あったので、最終的に端の部分を少し広げて調整。


後はストックを止めるナット部分が外れないようにホットボンドで固定。

  
タグ :トンプソン

Posted by Mr.親父 at 10:33Comments(0)日常